本文へ移動する

ゆうあいReport第9号

プロジェクトゆうあい10周年記念パーティを盛大に開催~たくさんの方に楽しんでいただきました~

プロジェクトゆうあいが設立されたのが平成16年7月。おかげさまで10年を迎えることができました。9月7日にその記念パーティを松江ニューアーバンホテルにて開催し、ご参集いただいた約80名の方に楽しい時間を過ごしていただきました。ゆうあいの10年の取り組みを皆さんにご報告するとともに、歌手の浜田真理子さん、三輪理事長も参画するかりゆしバンドの演奏タイム、パーティ会場とは別のフロアを貸しきって、プロジェクトゆうあいが10年の間に制作してきた様々な冊子やマップ、パネルの展示など、とても盛りだくさんの充実した内容となりました。また、遠方からは名古屋の近藤豊彦さん、東京の林泰義さんをゲストとしてお招きし、お二人から激励のお言葉をいただきました。これからも気を引き締めて、次の10年、多くの人に喜ばれよう事業を継続し、発展させていきたいと考えています。

ゆうあいタイムライン(2014年7月~9月の足跡)

7月

虐待防止研修

松江市家庭相談室の米田室長をお招きして、職員向けに虐待防止の研修を実施しました。身体的虐待のほか、精神的虐待、経済的虐待など、虐待の範囲もかなり広がっていることを学びました。

てくてく日和7号発刊

バリアフリー情報誌、てくてく日和7号(夏号)が完成しました!!今回は「隠岐ジオパークをめぐる」をまち歩き特集で掲載しています。夏と隠岐の魅力を感じられる紙面となっています。その他「宍道湖・中海 ぐる~っと8の字ドライブ Part2」など、盛りだくさんの内容です。

無人古本販売、店舗拡大

松江市内のみしまや10店舗、松江駅前テルサ内「福祉ショップ天神」に続き、まるごう古志原店(古志原ショッピングセンター)にも無人古本販売棚を設置させていただきました。文庫本を中心に様々なジャンルの本を販売しています。

ハピネスブックス本町堂OPEN

白潟本町郵便局の隣に古本屋をオープンしました。名前は「ハピネスブックス本町堂」です。単行本、漫画本など、さまざまなジャンルの本を取りそろえております。また、本町堂はひきこもりなどの困難を抱える若者が本に関わる仕事を通じて、社会に出る一歩をふみだす訓練の場になっています。

「えみスマイル!」PCトーカー紹介

プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」7月号ができました。今回は画面読み上げソフト「PCトーカー」のなめらか読みの設定方法です。聴覚障がいの方のためのリアルタイム字幕もご用意しました。

ゆうあいスタッフをTVが取材

バリアフリーまち歩き情報誌てくてく日和の車椅子レポーターの仕事の様子、ゆうあいの活動などが、TSKスーパーニュースで放送予定されました。

第1回「たのしい楽団」♪

プラバ小ホールにて「たのしい楽団」の第1回が開催されました。障がいのあるこどもたちがおもいおもいに、いろいろな楽器にふれて、ほんとに楽しそうでした。神戸「音遊びの会」の飯山さん、応援団長の浜田真理子さんにもご参加いただきました。これから3月まで計6回を開催予定です。

8月

「石橋ビアどーむ」に出店

石橋町の出雲そば「きがる」駐車場で、夏の地域イベント「石橋ビアどーむ」が開催されました。プロジェクトゆうあいからは、「松江ラーメン」のお店を出店しました。地元の方を中心に大盛況でした。

天神まめな館

毎月25日は、松江市天神町商店街恒例・天神市の日です。天神町交差点そば「天神まめな館」前にて、プロジェクトゆうあいでは古本販売を、午前10時ごろから毎月実施しています。

IT支援機器活用セミナー開催

松江市市民活動センターにて「障がい児・者のためのIT支援機器活用セミナー」を開催しました。ゲストにIT地域支援センターの堀込真理子先生、島根大学准教授の廣冨崇先生など島根県内の特別支援学校の先生方を中心に、たくさんの方が集まりました。IT支援機器を試してみたいと、興味を持っていただける機会となりました。

9月

「バスまつり」に出店

くにびきメッセで開催された「第5回バスまつり」において、巨大バスマップすごろくの体験会を実施。また「どこでもバスマップすごろく ~しまねっこ電鉄~」を販売しました。子どもたちに、大人気でした。

島根のNPO大交流会

ふるさと島根定住財団の主催する「島根のNPO大交流会」に参加。なかなかの盛況で県内外から30のNPOが参加。三輪理事長と川瀬がゆうあいの取り組みをプレゼンしました。さまざまな意見を聞ける機会で、とてもよい交流会になりました。

ゆうあい10周年記念誌を発行

9月7日に開かれたプロジェクトゆうあい10周年パーティーにあわせて、プロジェクトゆうあい10年の軌跡「どこでもてくてく」を制作、発行しました。これまでの歩みや事業の全体像をあますことなく伝える冊子になりました。

「世界網膜の日 in 兵庫」に出展

神戸ポートピアホテルで開催された「世界網膜の日 in 兵庫」に、AMラジオを使った音声案内システム「てくてくラジオ」を出展しました。「てくてくラジオ」は、AMの微弱電波を使った簡易音声案内システムで、専用の音声発信機に声を吹き込むと、数メートルの範囲で市販のラジオからその声を聞くことができます。視覚障がい者の歩行を支援するシステムとして、全国各地でご利用いただいています。

コラム「城北公民会でのモーニングブックカフェ」

城北公民館(北堀町43)の音田館長から「普段、あまり公民館へ足を運ばれない方にも、公民館へ来てもらいたいな~」という声。館長は、まだ青いままの珈琲豆を購入し自分で焙煎される程の珈琲通。近所には、パンェブール(パン屋)さんと、古本を扱うプロジェクトゆうあい…。「そうだ!」ということで開始した≪モーニングブックカフェ≫事業。毎月第2水曜日の9:00~11:30に、城北公民館内の“ふれあいルーム”にて開店しています。モーニングセットは250円!【月ごとに変わる「館長おススメの珈琲」「パンェブールのパン」「吉田町たなべのたまごを使ったゆで卵」】懐かしい音楽が流れる中、ゆうあい選りすぐりの本を片手に、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。城北公民館でお待ちしています!

事業紹介コーナー

てくてく日和

島根県内の観光スポットのバリアフリーまち歩き情報誌として、平成24年の12月に創刊し、それ以来3ヶ月に1回のペースで、各号6000部の発行としています。当初は松江市の助成事業を原資としてスタートしましたが、現在は広告収入を主な財源としての自主発行です。県内のおすすめスポットに車椅子のスタッフが現地取材を敢行し、実感のある言葉でおすすめポイントを紹介しています。

公民館バスマップ

2014年度の事業で、松江市内の公民館区を単位とした時刻表の入ったバスマップを制作しています。このマップのポイントは、地区内のバス停がすべてピックアップされており、それぞれの時刻表が掲載されている点です。バス会社の時刻表も、ゆうあいが発行するバスブックも、主要なバス停しか時刻は掲載されていないので、この点がとても画期的です。

お知らせ

インターネット安全教室開催

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)とNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が、日本各地の共催団体と開催する「インターネット安全教室」。初心者でも安全快適にインターネットを楽しめるよう、これら情報犯罪に対する正しい知識を学習する場が、「インターネット安全教室」です。島根では、プロジェクトゆうあいが共催団体として、今週末開催いたします。日時は10月18日(土)14:00~15:40ごろまで 松江市民活動センター(スティックビル)503会議室が会場です。参加無料。

ウェブアクセシビリティセミナー2014

平成24 年度に、プロジェクトゆうあい主催による「ウェブアクセシビリティ向上セミナーin しまね」が県内ではじめて開催され、続けて25 年度にも同様のセミナー開催しています。またTM21の開発した、「ウェブアクセシビリティ」基準のHPの更新・管理が簡単にできるCMS「スサノオ神話」のご紹介もいたします。日時は11月12日(水)13:00~16:00 松江オープンソースラボ(松江駅テルサの隣)が会場です。参加無料。

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHPの右上のバナー「ゆうあいの活動にご支援ください」にてご紹介しています。

U-BOOK報告

U-BOOK(古本事業)では2014年7月~9月の間に5,352冊の寄贈をいただきました。販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計954,648円となりました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
メール:
info@project-ui.com

プロジェクトゆうあいの取り組みに賛同いただいている方に会員になっていただいています(年会費3000円)。会員になりますと、法人の取り組みをメールを通じて随時ご報告していくほか、各種イベントへのご案内をしています。

このページの先頭へ