本文へ移動する

ゆうあいReport第22号

全国ナイスハートバザール 開催

全国ナイスハートバザールが12月8日(水)から12日(日)までの5日間、松江テルサにて盛大に開催されました。島根県内はもちろん、全国の障がい者就労支援事業所でつくっている様々な商品を集めて、一同に販売するイベントで、魅力的な商品が多数並びました。ゆうあいからは、バスマップすごろくと、ブックカバーを販売。合わせて飲食や音楽イベント、障がい者支援に関連したフォーラムが開催されました。土日にはテルサ入り口のアトリウムにて、巨大バスマップすごろくが登場し盛り上がりました。日曜日の午後には人にやさしいまちづくり条例制定1周年にちなんだシンポジウムに、ゆうあい理事の川瀬が登壇しました。同じ時間に、障がい児による音楽隊「たのしい楽団」の演奏と、盛りだくさんとなりました。たくさんの方のご来場、どうもありがとうございました! (田中)

ゆうあいタイムライン(2017年10月~12月の足跡)

10月

しらふじ様ホームページ作成

松江市奥谷町にある「更生保護法人しらふじ」のホームページを作成しました。トップページにはしらふじの由来となった物語が掲載されています。どうぞご覧ください。

キッズゆうあい作品展2017

14日・15日にカラコロ美術館にて、キッズゆうあい作品展2017を開催しました。第1キッズ、第2キッズ、第3キッズに通う障がいのある子どもたちが作った作品を展示しました。今年も工夫をこらした作品が並びました。

てくてく日和2017年秋号完成!

まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和20号(2017年秋)が完成。 今回は世界遺産登録10周年を迎えた石見銀山と、日本海側から太平洋側へ銀を運んだ道『銀山街道』終着点である、尾道を特集しました。 フリーペーパーで、山陰の観光案内所や道の駅を中心に設置しておりますので、ぜひお手に取ってみてください。

第5回ブック在月に出店

28日にカラコロ工房テラスで開催された、「第5回ブック在月」の一箱古本市に出店しました。本好きの方が多くあつまり、にぎやかなイベントとなりました。

松江の『バスサイン』をご利用ください

松江市内のバスを利用される方に向けて、よりわかりやすく路線などを案内するバスサインを制作しました。 松江駅、乃木駅、県民会館前のバス停に設置されています。 また、松江市役所、総合体育館のロビーに元々設置していたものも更新しています。 バスで各施設に行かれる際はぜひご利用ください。

マイニュースⅢの使い方を動画で紹介

プロジェクトゆうあいスタッフのえみが出演するYouTube番組「えみスマイル」では、高知システム開発のニュース閲覧ソフト「マイニュースⅢ」の使い方をシリーズで紹介しています。10月は3回に分けて、第7回 操作画面の文字拡大編、第8回 メニューとダイアログの拡大編、第9回 画面の分割表示編の動画を公開しました。

11月

しまね大交流会2017

企業・自治体・NPOなど約200団体が集まり、それぞれが魅力を紹介し、来場者と交流するイベントに出展しました。学生さん、30人ぐらいとお話しする機会があり、特にソーシャルビジネスというキーワードに興味を持っていただけたようです。

理事長の三輪利春が中国社会事業賞受賞

プロジェクトゆうあい理事長の三輪利春が、ITを活用した障がい者支援の実績が評価され、「第62回中国社会事業功労賞」を受賞し、7日に中国新聞社(広島市)で表彰式が行われました。

ウェブアクセシビリティセミナー2017

30日に松江オープンソースラボで、ウェブアクセシビリティセミナー2017を開催しました。このセミナーは毎年、障がい者高齢者を含む、すべての方に役立つウェブサイトを作ることをテーマとして掲げ、開催しているものです。講師である視覚障がい・肢体不自由障がいのスタッフがウェブサイト閲覧するときの問題点を紹介し、参加者の方に関心を持っていただけました。

12月

マイニュースⅢの使い方を動画で紹介

ゆうあいスタッフのえみが出演するYouTube番組「えみスマイル」では、高知システム開発のニュース閲覧ソフト「マイニュースⅢ」の使い方をシリーズで紹介しています。11月には、第10回 操作中の拡大ダイアログの視点について紹介した動画を公開しました。

キッズゆうあい主催クリスマスイベント開催

毎年、障がいのあるお子さんとその家族に楽しんでいただけるように、松江市内の障がい児デイサービス事業所に協力いただき、クリスマスイベントを開催しております。今年も松江ニューアーバンホテルにて、「よしとの飛び出す紙芝居「tukuru」ショー&ランチバイキングを開催しました。みなさんに楽しい一時を過ごしていただきました。

松江市障がい者差別解消条例 松江市長賞受賞

障がい者が働きやすい職場や居場所づくり、バリアフリー化などに積極的に取り組んだ1個人6団体を松江市が表彰。プロジェクトゆうあいも受賞となりました。「障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」に基づいた、松江市で初めての表彰でした。

「全国バスマップサミットin山梨」に参加

9日に、山梨県甲府市にある藤村記念館にて開催された「全国バスマップサミットin山梨」に、プロジェクトゆうあいも参加しました。ゆうあいで作成した巨大すごろく山梨版も初登場し、あわせてどこでもバスマップすごろくシリーズを販売しました。

「松江武者行列」子供侍女衣装ワークショップ

2018年春の松江武者行列で使用する子供侍女の小袖と呼ばれる着物を作るためのワークショップが、17日に始まり、平成30年2月25日まで、計4回の開催が予定されています。会場はいずれも西川津町にある国際交流会館内です。

バスマップすごろくフェア開催

16日・27日に、松江市内にある今井書店グループセンター店にて、すごろくフェアを開催しました。特設ブースにて、どこでもバスマップすごろく「松江版」「島根版」「神話巡り」の3種類のすごろくを販売しました。なお、どこでもバスマップすごろく松江版・島根版・神話巡りは、今井書店グループセンター店、観光物産館などで販売しております。

ブック在月に参加

10月28日(土曜日)に松江市南殿町のカラコロ工房(旧日銀松江支店跡)で行われたブック在月の1箱古本市に参加しました。今年で5回目のこのイベントは、松江市内や県内の古書店や個人の古本愛好家が、古本を持ち寄って販売するイベントで、ゆうあいも第1回から毎年参加しています。ゆうあいでは皆様から寄付いただいた本をAmazonなどでインターネット販売をしていますが、今回出版後70年経過した古書を持ち込んだところ本好きの方にはたまらないようで、売れたりするんです。普段日の目を見ない本がお嫁に行くのも嬉しいですね。また、来場者と値段の交渉があったり、本好き同士の交流もあり賑わっていました。来年以降も開催される予定なので、本好きの方はぜひ、来てください。掘り出しモノがあるかも!(石倉悟)

お知らせ

平成30年度「松江武者行列」開催

松江開府の祖「堀尾吉晴公」と、初代藩主「堀尾忠氏公」親子が、200名の一行とともに国宝松江城を目指し行列をする豪華絢爛「戦国時代絵巻」松江武者行列が、4月7日(土)に開催されます。プロジェクトゆうあいも運営に協力させていただいております。

詳細は松江武者行列ホームページまで

松江武者行列 で検索

日時  平成30年4月7日(土) 12:30~15:00頃

コース  白潟天満宮前~松江大橋~松江城

※雨天の場合は、島根県民会館にて演舞披露あり。

お問い合わせ  一般社団法人 松江観光協会

〒690-0874 島根県松江市中原町19番地(電話 0852-27-5843)

たのしい楽団 演奏会

障がいのある子どもたちが、様々な楽器を楽しく演奏する即興音楽の演奏会を開催します。

日時  平成30年3月4日(日) 14:00~

会場  しいの実シアター(松江市八雲町平原481-1)

入場料  500円(予定)

第13回松江市ボランティアフェスティバル2018

毎年恒例の松江市ボランティアフェスティバルに、今年も参加します。プロジェクトゆうあいからはバスマップすごろく、古本を販売します。

日時  平成30年3月4日(日) 10:00~15:30

会場  松江市総合福祉センター全館

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHPの右上のバナー「ゆうあいの活動にご支援ください」にてご紹介しています。

U-BOOK報告

U-BOOK(古本事業)では2017年9月~11月の間に5,456冊の寄贈をいただきました。販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計689,713円となりました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。

苦情の受付

9月から11月の間に苦情の受付はありませんでした。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
メール:
info@project-ui.com

プロジェクトゆうあいの取り組みに賛同いただいている方に会員になっていただいています(年会費3000円)。会員になりますと、法人の取り組みをメールを通じて随時ご報告していくほか、各種イベントへのご案内をしています。

このページの先頭へ