-
            

ゆうあいReport第26号

プロジェクトゆうあい就労移行支援事業から就職者続出!

プロジェクトゆうあいの就労移行支援事業は2015 年の12 月からスタートし、丸3 年を迎えました。皆さんの日頃の努力の積み重ねが実り、2018 年はゆうあいから6 名の方が一般企業等へ就職を決め、12 月には一気に3 名がゆうあいを卒業していかれました。忘年会の中で特別に卒業式を行い、新たなスタートへの喜びを分かち合いました。

ゆうあいの就労移行に所属されている方は、性別も障がい特性も年齢も10 代~ 40 代と、様々な方がおられます。日々の作業に加え、ビジネスマナー講習、パソコンの訓練、SST (ソーシャルスキルトレーニング)、新聞購読など様々なプログラムを行い、就職に向けた訓練をしていきます。最初は言葉数も少なく、挨拶も十分にできなかった方が、訓練を重ねるごとに変わっていき、自信をつけてきました。毎年秋に開催される合同企業面接会の前には、皆で面接の練習会を行い、年に一度の大一番に臨みました。
その他、定期的にハローワークへ訪問したり、面談をして一人一人の希望に合わせた実習先、就職先を見つける支援を行っています。「一般企業で働きたいけど、いきなり一人で就職活動をするのは不安」という障がいのある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。(今岡・原・塩毛)

ゆうあいタイムライン(2018年10月~12月の足跡)

10月

しまねお仕事マルシェに参加

島根県中小企業家同友会による初の試みで、くにびきメッセにて「しまねお仕事マルシェ」が開催され、県内の会社約50社が会社紹介を行いました。プロジェクトゆうあいは、古本・PC リサイクル事業を中心に紹介を行いました。学生とその保護者を中心に、たくさんの方が訪れ大盛況となりました。

キッズ/ジュニアゆうあい作品展を開催

ごうぎんカラコロ美術館にて、キッズ/ジュニアゆうあい秋の作品展を開催しました。今年で4 回目となった作品展ですが、年々来場者も増え多くの方々に「すてきな作品ですね」とお褒めいただきました。

たのしい楽団 リトルマルディグラに参加

パレードと音楽のお祭り「リトルマルディグラ」がカラコロ広場周辺で開催され、たのしい楽団メンバーも参加しました。楽器を演奏しながら松江市の中心部を練り歩き、とても華やかなパレードになりました。

第9 回バスまつりin 松江

くにびきメッセにて開催された、第9 回バスまつりin 松江に参加し、どこでもバスマップすごろくの販売とともに、巨大バスマップすごろく体験会を行いました。

古本販売イベントに参加

城北公民館文化祭、第6 回ブック在月の一箱古本市、ねむの木福祉会秋祭りに出店し、古本販売を行いました。城北公民館文化祭では、子供向けのパソコン解体ワークショップも行いました。

てくてく日和山陰 2018 年秋号完成

まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和山陰」2018 年秋号となる24 号が完成しました。今回の特集は鳥取県八頭町と島根県内のワイナリーです。山陰の観光案内所や、道の駅に配布しました。フリーペーパーですので、ぜひお手にとってご覧ください。遠方にお住まいの方、活字を読むことが困難な方は、ウェブにてダウンロード版をアップしておりますのでご利用ください。

11月

第25 回松江市環境フェスティバル

くにびきメッセで開催された、松江市環境フェスティバルに出店し、古本とバスマップすごろくの販売を行いました。また、PCエコステーションゆうあいによるパソコン分解体験会も開催し、子供さんを中心に多くの方にご参加いただきました。

キッズ/ジュニアゆうあい保護者さんとの交流会

キッズ/ジュニアゆうあいの保護者さん向けに、母親の会として城北公民館にてお茶会をしました。和やかな会となり、普段の子どもたちの様子などお話ができる良い機会となりました。

えみスマイル新シリーズ開始

ゆうあいスタッフのえみが出演するYouTube 番組「えみスマイル」にて、新シリーズ、読み上げ機能付き拡大読書機「快速よむべえ」を紹介しています。4 回に分けて紹介する予定で、11 月に第2 回まで公開しました。この動画には、聴覚障がいのある方のための字幕も作成中です。

12月

バリアフリー観光推進セミナーでスタッフが公演

島根県主催のバリアフリー観光推進セミナー「ストレスフリーなホテル・旅館を考える」に、企画協力しました。セミナーは、5 日に浜田で、6 日には出雲市多伎町のはたご小田温泉で行い、松江/ 山陰バリアフリーツアーセンター所長の川瀬が、宿泊体験を終えた障がい当事者の報告を行いました。

よしとの紙芝居 tukuru &ランチバイキング

松江二ューアーバンホテルにて、障がいのあるお子さんを対象としたイベントを開催しました。障がいのあるお子さんとその家族、約30 人が集まりました。島根県内外で活躍するアーティスト・よしとさんによるギターの弾き語りと紙芝居に、大盛り上がりでした。紙芝居の後は、みんなでランチバイキングを楽しみました。

しまね大交流会に出展

島根大学で開催された「しまね大交流会」にブースを出展しました。一般就労を目指す障がい者の受け入れ先開拓、パソコンや古本寄付のお願い、学生のインターンシップ受け入れ、職員採用に向けてのPR をさせていただきました。

タンデム自転車が届きました

9 月に「第1 回松江ツーリズム研究会 観光大賞」を受賞し、副賞としていただいた賞金を活用して、2 人乗りのタンデム自転車を購入しました。購入したタンデム自転車は、松江市視覚障がい者協会に寄贈し、イングリッシュガーデン隣のタクワサイクルでレンタルすることができます。視覚障がい者と一緒に松江周辺を観光する時にどうぞご活用ください。

キッズ/ジュニアゆうあいクリスマス会

今年もゆうあいクリスマス会を開きました。おしゃべりエンターテイナーゆうきさんのマジックショーや、サンタクロースからプレゼントをもらったりと子どもたちは大喜びでした。

コラム はたご小田温泉 宿泊体験

出雲市多岐にある老舗旅館の「はたご小田温泉」は、足の不自由なご両親を連れて宿泊されたお客様が、階段を家族総出で抱えながら上り下りする姿を見て、女将が宿のバリアフリー改修を決意されたそうです。この宿に車いすユーザーとして宿泊体験をすることになりました。

1 度目にお邪魔したのは改修前。お部屋にもお風呂へも、階段で行けない状況でした。宿全体がひとつのアートということで、手すり一つ付けるにも簡単なことではないと聞きました。古民家風のとても素敵なお宿でした。

2 度目は改修がおわり、リニューアルされた「萩の間」に泊まりに行きました。スロープが付いていてお部屋や大浴場までの道のりもばっちり。段差もなく、襖や取っ手など、ところどころに「アート作品」がちりばめられていました。大浴場は、入口は幅が狭く車いすギリギリでしたが浴槽のそばに手すりが付けられていたので浴槽に入ることはできました。今後は、貸切風呂を作ろうと思ってると女将さんがおっしゃっていたので、楽しみにしています。温泉にも浸かり、こだわりのお宿でゆっくりくつろがせていただきました!難しいと思っていた旅館もハード・ソフト面のバリアフリーで快適に過ごせました。(かなこ)

しまね社会貢献基金への寄付(社会貢献納税) ご協力のお願い

プロジェクトゆうあいは、しまね社会貢献基金の登録団体です。基金の団体宛て寄付にゆうあいを選んでいただくと、ふるさと納税と同じ仕組みで、自己負担の2000円以外が次年度に税額控除となります(上限があり、ふるさと納税サイトのシミュレーションで金額を把握可能)。いわば「社会貢献納税」のようなもの。ぜひご協力をお願いします。

お支払方法はネットからでも、納付書を使い金融機関からも可能です

1.Yahoo!ふるさと納税を利用した寄附
Yahooふるさと納税で、島根県(NPO法人)を選択していただき「申込みフォーム」に入力していただくと、お申込みからお支払いまで完了します。
※申し込みフォーム「備考欄」に「プロジェクトゆうあい」とご記入をお願いします。
2.納付書による寄附
「しまね社会貢献基金への寄附申込書」(PDF版)をウェブにてダウンロードし、必要事項を御記入のうえ、島根県NPO活動推進室へファックス、メール又は郵送でお送りください。確認後、御住所あてに「納入通知書」をお送りしますので、寄附金を払い込んでください。(振込み手数料はかかりません)※「支援を希望する団体名」に「プロジェクトゆうあい」とご記入をお願いします。

しまね社会貢献基金

お知らせ

松江武者行列

松江開府の祖「堀尾吉春公」と、初代藩主「堀江忠氏公」親子が、200名の一行とともに国宝松江城を目指し行列をする豪華絢爛「戦国時代絵巻」松江武者行列が4月6日(土)に開催されます。プロジェクトゆうあいも運営に協力させていただいております。

詳細は松江武者行列ホームページにて

日時
平成31年4月6日(土)  12:30~15:00(予定)
コース
白潟天満宮前~松江大橋~国宝松江城
※雨天の場合は、島根県民会館前にて演舞披露あり。
お問い合わせ
一般社団法人 松江観光協会
〒690-0874 島根県松江市中原町 19番地(電話 0852-27-5843)

たのしい楽団 演奏会

障がいのある子どもたちが、様々な楽器を楽しく演奏する即興音楽の演奏会を開催します。

日時
平成31年3月31日(日)  14:00~
会場
興雲閣(松江城山敷地内・二の丸上の段)

第14 回松江市ボランティアフェスティバル2019

毎年恒例の松江市ボランティアフェスティバルに今年も参加します。プロジェクトゆうあいからはバスマップすごろく、古本を販売します。

日時
平成31年3月3日(日)  10:00~15:30
会場
松江市総合福祉センター全館

古本寄付募集

ご不要になった古本がありましたらプロジェクトゆうあいまでご連絡ください!(TEL:0852-32-8645)
取りに伺うことも可能です!

中古パソコン寄付募集

使わなくなったパソコンがありましたら、PCエコステーションゆうあいまでご連絡ください(TEL:0852-61-0199)
壊れているものでもかまいません!

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHPの右上のバナー「ゆうあいの活動にご支援ください」にてご紹介しています。

U-BOOK報告

U-BOOK(古本事業)では2018年6月~2018年8月の間に3,065冊の寄贈をいただきました。販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計668,174円となりました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。

苦情の受付

10月から12月の間に苦情の受付はありませんでした。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
FAX:
0852-28-1116
メール:
info@project-ui.com