-
            

ゆうあいReport第29号

オリジナルLINEスタンプ販売開始!

 プロジェクトゆうあいでは、障がいのあるスタッフが特技をいかせる仕事があります。絵を描くことの得意なスタッフもおり、イラスト を描く仕事も請け負っています。

 ゆうあいで発行しているバリアフリー情報誌「てくてく日和―山陰―」の表紙イラストを手掛けている石原由貴さんと「(SNSアプリ) LINEのスタンプを作ってはどう?」という話になり、勢いで作成することになりました。販売中のスタンプはすでに約500万セットもあり、 埋もれてしまうのでは…という懸念もありましたが、ゆうあいの強みである、バリアフリーの要素を取り入れ、「車いすユーザー」のキャ ラクターで作成することにしました。最初はかわいい感じの車いすの女の子をモデルにしていましたが、「あまり媚びない感じ」「ちょっ と笑えるシュールな感じ」と試行錯誤し、ようやく完成しました!

 LINE STORE にて40個セットで120円(50コイン)で販売中です。LINEを使っておられる車いすユーザーの方、ゆうあいの活動にご支援い ただけるという方、使えそうなスタンプだと思われた方、ぜひご購入いただき、活用いただけると嬉しいです。(今泉)

 LINE STORE で「シュールで使える車いす女子」、もしくは「プロジェクトゆうあい」で検索してください♪

ゆうあいタイムライン(2019年7月~9月の足跡)

7月

カードゲームを研修に取り入れる

本部で働くスタッフを対象に、黙示伝授(絆ゲーム)、というトランプゲームの研修会を広島から3人の講師をお招きし行いました。勝ち 負けで競うものではなく、チームで調和するする力をつけると目的のゲームで、今後も就労移行の研修に取り入れていきます。

ゆうあい納涼会を開催

城北公民館にて納涼会を開催しました。納涼会の前にはラダーゲッターという輪投げのようなニュースポーツのレクリエーションを行い ました。50人以上が集まり、食事をしながら、話しをしたり、カラオケ大会で歌ったりと大盛り上がりでした。

ゆうあい公式インスタグラム解説

車いすユーザーのかなこと、盲導犬ユーザーのけんが、バリアフリー情報を発信していきます。インスタグラマーの方、フォローよろし くお願いします。

白潟古本祭開催しました

24・25日に開催された松江天神さん夏祭りに合わせて「しらかた古本祭」開催しました。松江市市民活動センター1階で古本を販売し、 レストランとして使われていたスペースではカフェをオープンしました。

てくてく日和山陰 2019年夏号完成

まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和山陰27号(2019年夏号)が完成しました。特集1は、東出雲観光バスとのコラボ企画で、車い すのまま乗車できるリフト付き大型バスでの日帰り旅行をテーマに、鳥取砂丘周辺をめぐりました。特集2では、出雲・飯南を中心に夏に楽 しめる体験スポットを紹介。フリーペーパーですので、ぜひお手に取ってご覧ください。ウェブにてダウンロード版をアップしております ので、ご利用ください。

松江共創共動マーケットに出店

松江共創共動マーケットが開催され、プロジェクトゆうあいは第2部の商談・交流にてブースを出展しました。また第1部「松江流おもて なし」では、理事の川瀬が「あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に心をこめて」という演題で、松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動について、事例発表をしました。

たのしい楽団 初のライブ出演

松江市市民活動センター交流ホールにて、「あまちゃん」や「いだてん」のテーマ曲で知られる、音楽家の大友良英さんと、たのしい楽 団応援団長を務める、浜田真理子さんのライブ&トークショーが開催されました。たのしい楽団はライブで共演をさせていただきました。 今後は、10月・12月・1月・2月に練習やイベントを、3月には発表会を予定しております。

8月

ゆうあいビル リフォーム完了

より安全・快適に過ごせるように、ゆうあいビルの部分改修を行いました。建物の耐震補強、2階事務スペースリフォーム、外階段に屋 根の設置、1階にトイレの増設、AED(自動体外式除細動器)の設置をしました。

キッズ/ジュニアゆうあい夏まつり

「小学生も中高生も家族も楽しめる夏まつり」をテーマに、「あそびの広場」「創作の広場」「おまつりステージ&食の広場」の3つに スペースに分けて、キッズ/ジュニアゆうあいの子どもたちと一緒に夏まつりを行いました。それぞれの広場でとても賑わいをみせていま した。

就労移行生卒業

就労移行支援事業を利用していたスタッフが9月より島根県庁の就職が決まりました。卒業証書授与式が行われ、みんなでゆうあい卒業 を見送りました。

大山ナショナルパークセンターに触知図設置

鳥取県にある大山の登山口近くにある大山ナショナルパークセンターに、視覚障がいのある方も施設内の様子がわかるように、触知図を 設置いたしました。希望される方には、受付で貸し出しをしていますのでご利用ください。

9月

松江市市民活動フェスタに参加

松江市市民活動フェスタ2019が開催されました。1、2階で古本販売と、小学生向けのパソコン解体教室を開催しました。

「来て・見て・さわって動物愛護!!2019」に参加

松江市のいきいきプラザで、「来て・見て・さわって動物愛護!!2019」が開催されました。盲導犬ふれあい広場の隣で、動物関連の本 を中心に古本を販売しました。

「伊藤誠~いのちを歌う~Part3」マルシェに出店

プラバホールにて、松江出身のシンガーソングライター伊藤誠さんのコンサートが開催され、午前中には、命の大切さを伝える講演会が 開催されました。ゆうあいでは音響の設置と、古本販売を行いました。楽譜など音楽関係の本を多くご購入いただきました。

第10回バスまつりin松江に参加

くにびきメッセでバスをテーマにした様々なイベントが開催されました。巨大バスマップすごろくの体験会を行い、多くの子どもたちが すごろくを楽しんでいました。ブースではバスマップすごろく・古本の販売をしました。

ボイス電波時計を「えみスマイル」で紹介

スタッフのえみが出演するYouTube動画番組「えみスマイル」では、株式会社インテックから発売された「グルスボイス電波腕時計」を 紹介しました。見た目は普通の電波腕時計ですが、手のひら側に付いているボタンを押すと、日付・曜日・時刻をきれいな音声で教えてく れます。えみスマイルでは2回に分けて商品の説明をします。視覚障がいのある方のための字幕も準備中です。

シャミネ松江店 バリアフリー研修開催

シャミネ松江店の現状を調査した後、27日・28日の2日間、店舗スタッフを対象に、障がいのある方への接遇研修会が開催されました。 松江/山陰バリアフリーセンターの所長の川瀬、電動車いすユーザーのスタッフ、視覚障がいのあるスタッフが講師として参加しました。 調査の結果を踏まえて、研修では視覚障がい者の誘導体験、車いすの操作体験の他に、レジで接客対応のシミュレーションをしました。

オリジナルはんこなら はんこ屋ゆうあい

PCエコステーションゆうあいと同じ建物(雑賀町227番地)の中に、印章店があるのをご存知でしょうか。以前から同じ建物にあった印 章店をゆうあいが引き継ぎ、2017年7月1日に新しく「はんこ屋ゆうあい」としてオープンしました。氏名の種類が豊富と好評をいただいて いる既製印鑑の販売のほか、実印、銀行印、会社印、ゴム印、名刺などの作成も承っており、最短で即日作成が可能な商品もラインナップ しています。

また、ネコやイヌを文字の一部に取り入れた新商品「おネコはん」「おイヌはん」や、新元号となることを記念した「令和はんこ」、国 宝松江城をモチーフにした「松江城はんこ」など、ユニークな絵柄入りの印鑑も作成しています。こちらでも、PCエコステーションゆうあ い同様、障がいのあるスタッフがはんこの作成などの作業を行っています。

雑賀町の9号線沿い、駐車場も3台ご用意しております。お電話でのご注文も可能です。印鑑のことでお困りのことがございましたら、ぜ ひ、お気軽にお問い合わせ・お立ち寄り下さい。(月坂)

お知らせ

第1回 城北福祉まつり

城北公民館の周辺には、高齢者・障がい者の生活を支える色々な福祉施設があります。普段は見ることのない施設を城北公民館の文化 祭に合わせ一斉に公開します。北堀のゆうあいビルでは、1階で古本販売と特製どら焼きの販売、2階で放課後デイサービスを利用する子ど もたちの作品展を開催します。また、城北公民館駐車場テントにて古本本倍、オレンジハウスにてブックカフェを行います。

開催日時:令和元年10月26日(土) プロジェクトゆうあいは10:00~16:00 ※時間は会場ごとに異なります
開催場所:プロジェクトゆうあい/アクティブきたほり/オレンジハウス/ごうぎんチャレンジドまつえ/塩見縄手 醫/シニアコート石 橋町/[大輪団地]豊心会/[大輪団地]ねむの木福祉会

キッズ/ジュニアゆうあい作品展

第1回城北福祉まつりにあわせて、ゆうあいビル2階を会場にして、キッズ/ジュニアゆうあいを利用する子どもたちの、秋の作品展を開 催します。4つの事業所ごとに工夫を凝らした作品が並びます。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

開催日時:令和元年10月26日(土)10:00~16:00/10月27日(日)10:00~16:00
開催場所:ゆうあいビル2階(北堀町35-14)

第35回 連合島根 地SUN地SHOW祭り

連合島根主催の広く食育・食の安全・地産地消の重要性をPRする催しで、地産地消まんぷく食堂など地元食材の物品販売、ステージイベ ントなどが開催されます。プロジェクトゆうあいは、古本販売を行います。

開催日時:令和元年11月17日(日) 11:30~15:00
開催場所:くにびきメッセ 大展示場(入場無料)

よしとの紙芝居 tukuru&ランチバイキング

障がいのあるお子さんを対象としたイベントを開催します。島根県内外で活動するアーティストのよしとさんによる紙芝居とランチバイ キングを開催します。参加希望の方は12月3日までに下記の問い合わせ先に申し込み下さい。

日時:令和元年12月8日(日)10:30~14:00
会場:松江ニューアーバンホテル
参加費:大人1,200円、子供800円
対象:障がいのあるお子さんとその家族
問い合わせ先:電話 0852-26-6345 第1キッズゆうあい(担当:田中)

スタッフ交代のお知らせ

第2ジュニアゆうあいは、7月より児童発達支援管理責任者を関谷有美子が務めます。
白潟町にある古本屋「本町堂」は、7月より藤岡と青木の二人体制で運営してまいります。
今後とも、ご支援ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

古本寄付募集

ご不用になった古本をご寄付ください!古くても、どのような状態の本でも構いません。障がいのあるスタッフがクリーニングし、再 利用させていただきます。量が多い場合は回収も可能ですので、お問い合わせください。

プロジェクトゆうあい TEL:0852-32-8645

中古パソコン寄付募集

ご不用のPC・周辺機器がありましたらお譲りください!壊れていてもかまいません。データ消去を行い、障がいのあるスタッフが解体 ・リサイクルを行います。回収も伺えますので、お気軽にお問い合わせください。

PCエコステーションゆうあい TEL:0852-61-0199

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援 をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHP下部の「ご支援・ご寄付」にてご紹介しています。

U-BOOK報告

U-BOOK(古本事業)では2019年6月~8月の間の販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計791,659円となりまし た。PCリサイクル事業では204台の寄付をいただきました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。

苦情の受付

7月~9月の間に苦情の受付はありませんでした。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
FAX:
0852-28-1116
メール:
info@pjui.com