-
            

ゆうあいReport第31号

リフト付き自動車の寄付をうけました

24時間テレビの福祉車両寄贈プログラムに、なんと30倍の倍率をかいぐぐって当選し、3月に晴れてリフト付日産セレナが納車となりました。3列目のシート部分にリフトがついて、車いすで乗車する人を含めると6人の定員です。就労支援事業では、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和‐山陰‐」の取材のため、山陰の様々な観光スポット、宿泊施設、飲食施設に向けて車いすのスタッフとともに出かけます。これまでは普通車での取材でしたが、車いすから車への移乗があり、本人も介助する側も大変でした。このリフトカーでとってもスムーズになりそうです。また、放課後等デイサービス事業では車いす(バギー)を使っている子どもさんがおられますが、学校やご自宅への送迎において、このリフトカーがさっそく活躍しています。

福祉車両を提供するプログラムは、日本財団や、赤い羽根共同募金など、様々な公益団体が取り組んでおられますが、いずれも「助成」ということで一定の費用を事業者が負担することが多いのですが、24時間テレビの福祉車両は、全額を先方が負担してくれるという気前のいいもの。だからこそ競争倍率が高くて、なかなか当たらないと言われています。ゆうあいの独自の取り組みが評価されたのかな、と思っています。

ちなみに納車の日は雲一つない快晴で、日本海テレビの方が来られて贈呈式も開催。ニュースにも取り上げていただきました。24時間テレビ・チャリティー委員会さん、どうもありがとうございます!(田中り)

ゆうあいタイムライン(2019年1月~3月の足跡)

1月

『てくてく日和-山陰-』2020冬号発刊

まち歩きバリアフリー観光情報誌『てくてく日和 山陰』の2020年冬号となる29号が完成しました。今回は島根を少し飛び出して、山陰の小京都「萩・津和野」を特集しています。人力車を使った城下町散策など、風情のある旅のもようをリポートします。また番外編として、昨年11月にゆうあいスタッフが参加した「金沢バリアフリーモニターツアー」の様子をご紹介します。山陰の観光案内所や、道の駅に配布しています。フリーペーパーですので、ぜひお手にとってご覧ください。

「しまねおしごとマルシェ」に出展

21日、松江市・くにびきメッセにて島根県中小企業家同友会主催による、島根県内の中小企業約70社による合同展示会「しまねおしごとマルシェ」が開催されプロジェクトゆうあいも出展しました。ブースでは活動紹介の動画を上映しながら、古本や出雲ブックカバーなどの販売をおこないました。

ゆうあいオリジナルLINEスタンプ 第2弾発売!

ゆうあいスタッフが描いたLINEスタンプの2作目が発売開始しました。移動手段は車いす。ゆるいけどやるときにはやる頑張り屋のナマケモノのキャラクター「車いすのナマケモノ」スタンプです。ほんわかかわいいタッチで、使いやすい仕上がりにしています。車いすユーザーの方も、そうでない方も使いやすいラインナップになっています。LINEユーザーの方の応援ダウンロードをお待ちしています。

キッズ/ジュニアゆうあいの冬休み

4事業所ごと冬休みの間にレクリエーション活動を楽しみました。第1キッズではお昼ご飯にラーメン作りと大掃除、第2ジュニアでは熊野大社へ初詣、第3キッズではカラオケや外食体験、第4ジュニアではカラオケに行き盛り上がりました。長期休みにこそできることを、それぞれ楽しみました。

本町堂と就労移行事業のメンバーで調理実習

城北公民館にて、本町堂と就労移行事業のメンバーで調理実習を行いました。3種類のカレー作りと、ケーキ作りにチャレンジ。和気あいあいと楽しみながらクッキングをして、作った食事をみんなでいただきました。

高知でバリアフリー観光に関する相談対応方法を学ぶ研修会

17日に高知県観光振興部おもてなし課の主催で開催された、バリアフリー観光研修会が行われ、松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬が講師として参加しました。観光施設や案内所の方などを対象に、日ごろの取組み状況の振り返り、グループ討議、相談対応の実践練習などがありました。今後増えてくる様々な旅行者の受け入れづくりが、高知で進んでいます。

松江武者行列全体説明会

4月4日に開催予定の、(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催は見送り)松江武者行列の全体説明会が行われました。事前に行われた、選考会で決定した新たな堀尾家一同と共に、参加者全員で勝ち鬨を上げました。

パソコン寄付、続々と!

PCエコステーションゆうあいでは、パソコンの寄付を募っています。Windows7のサポートが切れる関係もあり、ここのところ多くのパソコン寄付をいただいています。データ消去なども、きちんと対応しております。先日は隠岐の島から段ボール20箱が届きました。持ち込みも大歓迎ですので、お気軽にお問合せください。

就労支援B型から卒業生

ゆうあいスタッフが2月から一般就職することが決まりました。卒業証書授与式が行われ、みんなでゆうあい卒業生として見送りました。

2月

「えみスマイル!」動画紹介 ~PCトーカーネオ~

ゆうあいスタッフのえみが出演するYouTube動画番組『えみスマイル!』では、㈱高知システム開発から発売された画面読み上げソフト「PCトーカーネオ」と「PCトーカーネオプラス」をご紹介しています。第1回はソフトの説明「PCトーカーネオとは」。第2回は「ネットリーダーネオについて」前編/後編に分けて配信しています。聴覚障がいのある方のために字幕も用意しています。

アルソアいとくまさんからご寄付

化粧品を扱っておられるアルソアいとくまさんから、社会貢献にということで寄付をいただきました。新型コロナウイルス対策の一環で加湿器を購入させていただきました。

テルサの福祉ショップにゆうあいスタッフ

松江駅北口・松江テルサに「福祉ショップ天神」という販売スペースがあります。松江市内の障がい者就労支援事業所のネットワークである「福祉ネットだんだんネ」が運営し、手づくりの小物・日用品・お菓子などを販売しています。プロジェクトゆうあいも1冊100円の古本販売の棚を置かせていただいています。2月からは週1日毎週月曜日に、接客・応対にゆうあいスタッフが出向くようになりました。(新型コロナウイルス感染症防止対策のため、当面は販売休止中)

キッズ/ジュニアゆうあい 取り組み報告会

18日に城北公民館で、キッズ/ジュニアゆうあいの1年間の取り組み報告会を開催しました。4つの放課後等デイサービス事業所の取り組み報告のあと、アドバイザーの難波寿和さんからコメントをいただきました。利用しているお子さんのご家族様には、お忙しいなか足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

たのしい楽団

出雲のとき会館にて島根県心身障害児親の会連合会大会が開催されました。この会に、たのしい楽団がステージに呼ばれました。賑やかな演奏に大いに盛り上がりました。

3月

ジュニアゆうあいの卒業式

5日に令和元年度 ジュニアゆうあい卒業式を行いました。笑顔がとても素敵な3名の卒業生を送り出すことができました。それぞれが自分の課題に一生懸命に取り組み、力をつけてきたと思います。みなさんのこれからの活躍をお祈りしています。

山陰中央新報コラム 最終回

ゆうあいスタッフの渡部が『山陰中央新報』の暮らしのページに、月に一度連載していた視覚障がい者の目線で書いたコラム「見える世界・見えない世界」が、3月10日付の第12回を持ちまして連載終了となりました。一年間ご愛読いただきありがとうございました。今までのコラムはゆうあいFacebookページでもお読みいただくことができます。

なにわ一水にてくてく日和の取材で宿泊体験

以前から憧れていた、なにわ一水の「プレミアム201号室」に宿泊体験させていただきました!泊まる前にホームページを確認すると、画像付きで細かくバリアフリー情報が載っていてとっても安心できました。貸出グッズも豊富で、自分で調達しなくて済みます。館内に多目的トイレが複数あったり、段差の解消機があったりと、自分でできることが増えます。201号室のユニバーサルルームにはシャワーキャリーのまま入れる露天風呂があり、浴槽をまたぐことなく温泉に浸かることができ、同行者の負担も少なかったです。久しぶりに露天風呂に浸かって、かわいい浴衣をきて、島根の幸をふんだんに使った食事も最高で、島根にご旅行の方に、おすすめしたい宿でしたよ!(かなこ)

プロジェクトゆうあい一級建築士事務所にご用命を

プロジェクトゆうあいには、2名の一級建築士が在籍しており、法人として一級建築士事務所登録もしています。特にバリアフリー改修・リフォームなどの分野を得意としています。住まいのこと、仕事場のこと、どんな些細なことでも最初は「無料設計相談」に応じていますので、気軽にお声がけください!

TEL:0852-32-8645
特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい
島根県松江市北堀町35-14

猫好きのためのオリジナルはんこ「おネコはん」

あなたの名前にネコが忍びこみます!
ご用命は「はんこ屋ゆうあい」まで!

〒690-0056 島根県松江市雑賀町227
TEL:0852-27-7448 FAX:0852-27-7447

パソコンドッグ24松江店

「故障かな?」
「ソフトの使い方がわからない」
「データが消えた…」
そんなあなたの力になります!諦める前にまずはお電話を!

TEL:0852-61-0124

中古PCの販売・不要なパソコン、周辺機器の無料引き取り、HDDデータ消去も対応いたします。

営業時間:10:00~18:00
定休:日・月・祝
所在地:〒690-0056 松江市雑賀町227

お知らせ

「どこでもバスブック」2020年版発行予定

松江市内にお住まいの方に長年親しまれている、「どこでもバスブック」の2020年度版も5月に発売予定です。「どこでもバスブック」は松江のバス時刻表が1冊にまとまった冊子です。松江駅キヨスク、松江市内の今井書店各店舗、みしまやの古本棚にて販売いたします。定価は変わらず250円(税込)です。
ハンドバッグにも入るサイズ(A6版)です。お出かけのお供に持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

「縁結びバスマップ」2020年版発行予定

プロジェクトゆうあいでは、松江・出雲・安来の主要観光スポットを鉄道・路線バスで巡るための地図・時刻情報を網羅した「縁結びバスマップ」を製作しています。毎年発行しており、2020年度版も5月に発行予定です。「縁結びバスマップ」は松江駅前の観光案内所などで無料配布する予定です。遠方にお住まいの方・手に入りにくい方のために、無料で印刷可能なダウンロード版もゆうあいホームページにアップします。旅のお供にぜひご活用ください。

各種イベント延期・中止について

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止により、各種イベント・出店等を延期・中止しております。開催予定であったイベントや、今後のイベントの詳細については、ブログ「ゆうあいからのお知らせ」またはfacebookにて発信していきます。
イベントへの参加を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

古本寄付募集

ご不用になった古本をご寄付ください!古くても、どのような状態の本でも構いません。障がいのあるスタッフがクリーニングし、再利用させていただきます。量が多い場合は回収も可能ですので、お問い合わせください。

プロジェクトゆうあい TEL:0852-32-8645

中古パソコン寄付募集

ご不用のPC・周辺機器がありましたらお譲りください!壊れていてもかまいません。データ消去を行い、障がいのあるスタッフが解体・リサイクルを行います。回収も伺えますので、お気軽にお問い合わせください。

PCエコステーションゆうあい TEL:0852-61-0199

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHP下部の「ご支援・ご寄付」にてご紹介しています。

苦情の受付(2019年月12月~2020年2月)

12月から2月の間に苦情の受付はありませんでした。

U-BOOK報告/PCリサイクル報告

U-BOOK(古本事業)では2019年12月~2020年2月の間に1,145冊の寄贈をいただきました。販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計1,116,742円となりました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。 PCリサイクル事業では389台の寄付をいただきました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきました。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
FAX:
0852-28-1116
メール:
info@pjui.com