-
            

ゆうあいReport第34号

松江市コミュニティバスのGoogleマップ検索を実現

2020年10月よりGoogleマップ上で松江市のコミュニティバスが検索できるようになりました。ゆうあいが約3年の月日をかけて、バス停の位置情報や運行情報を規定のデータフォーマットに整備することで実現したものです。

例えば【松江駅】から【美保神社】に行こうとGoogleマップで検索した際、以前は【松江駅】→【万原バスターミナル】→徒歩4時間…、と表示されていました。しかし現在は【松江駅】→【万原バスターミナル】→【美保関線:美保神社入口】、という様に、一畑バス(あるいは市営バス)とコミュニティバスとが連結して表示されるようになり、松江の隅々までバスでの移動がしやすくなったのです。

このサービスをきっかけに、松江市民のバスの利用拡大や、県外より観光に来られた方々の移動の利便性が向上すれば良いなと思います。是非このサービスとバスを活用して、松江市内の観光名所などへ足を運んでみてください。(高橋)

ゆうあいタイムライン(2020年10月~12月の足跡)

10月

新型コロナウイルス対策研修を実施

20年以上にわたり厚生労働省の職員として感染症対策の現場に関わってこられた方で農学博士号をお持ちの石橋治氏をお招きし感染症対策の研修会を実施しました。管理者のほか、サービス管理責任者、児童発達管理責任者らが集まりました。新型コロナウイルスをはじめ、インフルエンザやノロウイルスなど、感染症対策を幅広く・継続して進めていきたいと考えております。

日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020

日本ライトハウス主催、読売光と愛の事業団共催で、視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が、オンラインで開催されました。このうち、㈱インテックの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画にプロジェクトゆうあいの動画配信番組「えみスマイル!」の内容の一部が使用されました。

島大附属義務教育学校でゆうあいスタッフが講演

島根大学教育学部附属義務教育学校で、プロジェクトゆうあいの視覚障がいのあるスタッフが講演しました。皆さんメモをとりながら集中して話を聞いてくれました。

『てくてく日和-山陰-』2020年秋号発行!

まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和-山陰-』の第32号が完成しました。今回は「松江の新たな観光スタイル」と題し、松江の主要観光地でどのような感染症対策がおこなわれているかに焦点を当てました。それらを詳しくご紹介するほか、新たなスポット情報や、松江しんじ湖温泉の宿泊施設のバリアフリー情報も盛り込んでいます。また、ゆうあいもメンバーの一員であるNPO法人・福祉ネットだんだんネが運営する松江テルサ1階のワゴン販売「いいものワゴン松江 しごとね」について紹介しています。

「はんこ屋ゆうあい」、地元紙に登場

6日付『山陰中央新報』に掲載の「逆風の印鑑業界、役割再考」という記事に、PCエコステーションゆうあいに併設の「はんこ屋ゆうあい」の店長・月坂のコメントが掲載されました。記事ではオリジナル商品「おネコはん」について紹介いただき現在はあにまるIN鑑「あに鑑」も好評発売中です。

キッズ/ジュニア作品展開催

キッズ/ジュニアゆうあいを利用する子どもたちの秋の作品展を、24・25日の両日、 ゆうあいビル2階の「第1キッズゆうあい」で開催しました。4つの放課後等デイサービス事業所から、子どもたちの工夫を凝らした作品が並びました。

就労支援に関する茶話会

キッズ/ジュニア作品展の開催にあわせて、就労支援に関する茶話会を開催しました。ゲストにジュニアゆうあい卒業生の保護者様をお招きし、高等部の間に準備すること・情報の収集の仕方・就労支援の様々な制度についてお話いただきました。今後も同様の会を開いていきたいと考えています。

11月

2020年度虐待防止研修を行いました

松江市家庭相談課の職員をお招きし虐待防止研修を行いました。虐待の種類、虐待防止のための責務、通報義務、松江市の状況などを説明していただき、その後、グループワークを行いました。今後も支援の質の向上、虐待を隠さない誠実な対処と運営を行っていきたいと思います。

「えみスマイル!」動画紹介 ~ブレイルメモスマートAir16 ①~

ゆうあいスタッフのえみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、ケージーエス株式会社の持ち運びできる点字ディスプレイ「ブレイルメモスマートAir16」をご紹介しています。耳の不自由な方等のために字幕も用意しています。

山陰両県でバリアフリー観光セミナーをオンライン配信

「島根バリアフリー観光推進セミナー2020」が島根県主催で開催され、プロジェクトゆうあい・田中の司会により、オンライン会議サービスZoomを活用した生配信をおこないました。「宿のバリアフリーをすすめよう! ~新型コロナウィルス感染症に負けない宿泊施設に~」と題し、バリアフリールームのある旅館の経営者の方にバリアフリー化した経緯、障がいのあるお客様への対応方法についてお話いただきました。

ゆうあいビル別館の様々な活用

北堀ゆうあいビルの2軒となりの3階建ての建物「ゆうあいビル別館」。現在、1階を就労支援事業で、2階と3階を放課後等デイサービスで活用しています。作品展の制作への活用や、テニスなどの運動やミニ四駆のレース場にするなど、様々な楽しみ方をしています。

「たのしい楽団」はくちょう号で演奏

障がいのある子どもたちによる音楽活動を展開する「たのしい楽団」。コロナ禍で、思うような活動ができない中、宍道湖遊覧船「はくちょう号」を貸し切って演奏の場に。船の上で好き好きに楽器を奏で、大橋川や中海・宍道湖のそばにいる方々に、その楽しい様子を見て・聴いていただきました。

12月

キッズ/ジュニアゆうあいクリスマス会

コロナ禍の影響で、今年のクリスマス会は各事業所ごとに開催しました。ビンゴゲームをしたり、手作りのケーキやパフェを食べたり、プレゼントをもらったりと、いつもの仲間と笑顔いっぱいの会になりました。

第6回 島根県バリアフリー等連絡会議

国交省主催の島根県バリアフリー等地域連絡会議にゆうあいの代表 田中が出席。ほかの委員さんは交通事業者、障がい者団体、行政などから20人ほどの参加。座長はゆうあいの非常勤理事でもある島根県建築士会会長の足立さん。委員には視覚障がい者団体の代表として理事の三輪も出席しました。

JCOMM広島パネル大会に参加

19日・20日に元々松江で開催の予定であったJCOMM(日本モビリティマネジメント学会)ですが、コロナのため広島での開催となりました。松江市コミバスのGoogleマップ検索などを発表する予定でしたが、広島行きも断念するかわりに、パネル展示をさせていただきました。

無人販売の本棚を設置しています

U-BOOK(古本事業)では皆様より多くの本のご寄付を頂いており、誠にありがとうございます。

ご寄付を頂いた本を丁寧に清掃し、本が好きな方々のもとへとお届けするため、松江市内のみしまや、まるごうなどに無人販売の本棚を設置させていただいています。

わずかなスペースの販売ではありますが、本の好きな方に喜んで頂くため様々な本が置けるよう棚を工夫したり、本に関するイベントなどの掲示をしています。

1週間ごとに各店舗の棚の本の補充をしており、週ごとに目新しい本を置くようにしています。補充を行っている際には、お客様の方から温かいお言葉を頂くことも増えてきて、とても励みになっています。

是非ともお買い物をされる際にはお立ち寄り下さい。素敵な本との出会いがあると思います。

また、ご不要な本がございましたら、松江市内であればお引き取りに伺うことも出来ます。

どんな本でもかまいませんので、お気軽にお問合せください。(赤山)

プロジェクトゆうあい一級建築士事務所にご用命を

プロジェクトゆうあいには、2名の一級建築士が在籍しており、法人として一級建築士事務所登録もしています。特にバリアフリー改修・リフォームなどの分野を得意としています。住まいのこと、仕事場のこと、どんな些細なことでも最初は「無料設計相談」に応じていますので、気軽にお声がけください!

TEL:0852-32-8645
特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい
島根県松江市北堀町35-14

動物好きのためのあにまるIN鑑「あに鑑」

あなたの名前にお気に入りの動物が忍びこみます!
ご用命は「はんこ屋ゆうあい」まで!

〒690-0056 島根県松江市雑賀町227
TEL:0852-27-7448 FAX:0852-27-7447

パソコンドッグ24松江店

「故障かな?」
「ソフトの使い方がわからない」
「データが消えた…」
そんなあなたの力になります!諦める前にまずはお電話を!

TEL:0852-61-0124

中古PCの販売・不要なパソコン、周辺機器の無料引き取り、HDDデータ消去も対応いたします。

営業時間:10:00~18:00
定休:日・月・祝
所在地:〒690-0056 松江市雑賀町227

お知らせ

島根バリアフリーオンラインツアー in 松江

プロジェクトゆうあいでは、2021年(令和3年)2月7日に、「島根バリアフリーオンラインツアー in 松江」を開催いたします。
オンラインツアー」とは、無料オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、生配信で現地の様子をお伝えし、圧倒的なリアル感で地元の人々と交流するツアーです。ツアーの前には、地域応援の特産品セットが手元に届き、参加者全員で同じものを味わいながら旅をする一体感。地域の人と繋がってから旅に出る新しい旅のかたちです。

日時:2021年2月7日(日) 14 : 00~16 : 30
参加費:3,000円(税込み) ※3,000円相当の松江応援セットをお届けします。
申込締切:2021年1月28日(木)

お申込み、詳細は「島根バリアフリーオンラインツアー」で検索してください。

「どこでもバスブック」2021年版発行予定

松江市内にお住まいの方に長年親しまれている、「どこでもバスブック」の2021年度版が5月に発売予定です。「どこでもバスブック」は松江のバス時刻表が1冊にまとまった冊子です。松江駅キヨスク、松江市内の今井書店各店舗、みしまやの古本棚にて販売いたします。定価は変わらず250円(税込)です。ハンドバッグにも入るサイズ(A6版)です。お出かけのお供に持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

相談支援事業の開始について

以前より法人として検討をしていた相談支援事業を、2021年2月1日より開始する予定です。障がい児を中心にしつつ、必要に応じて成人の障がい者への相談も対応していきます。

古本寄付募集

ご不用になった古本をご寄付ください!古くても、どのような状態の本でも構いません。障がいのあるスタッフがクリーニングし、再利用させていただきます。量が多い場合は回収も可能ですので、お問い合わせください。

プロジェクトゆうあい TEL:0852-32-8645

中古パソコン寄付募集

ご不用のPC・周辺機器がありましたらお譲りください!壊れていてもかまいません。データ消去を行い、障がいのあるスタッフが解体・リサイクルを行います。回収も伺えますので、お気軽にお問い合わせください。

PCエコステーションゆうあい TEL:0852-61-0199

よりよいまちづくりを目指して

プロジェクトゆうあいでは社会をよりよくするというミッションのもと、さまざまな非収益事業を実施しております。多くの方のご支援をお待ちしております。詳しくはパンフレット、またはゆうあいHP下部の「ご支援・ご寄付」にてご紹介しています。

苦情の受付(2020年月9月~2020年11月)

写真撮影は断っていたが、作業中の写真を撮らせてほしいと言われた。
解決に向けて 撮影する意図を事前に説明し、了解を得てから行うよう徹底する。

放課後等デイサービス職員の布マスク着用について。
解決に向けて 放課後等デイサービスの職員に対し不織布マスクで勤務にあたるよう統一した。

交通安全についての指摘を受けた。
解決に向けて 全職員に周知し、交通安全の徹底を図った。

U-BOOK報告/PCリサイクル報告

U-BOOK(古本事業)では2020年9月~11月の間に2,340冊の寄贈をいただきました。販売ではみしまや、イベント等の外部売上とネット売上を含む合計1,247,472円となりました。 PCリサイクル事業では278台の寄付をいただきました。売上代金は障がいのあるスタッフの報酬にすべて還元させていただきます。

発行

発行元:
NPO法人プロジェクトゆうあい
住所:
松江市北堀町35-14
電話:
0852-32-8645
FAX:
0852-28-1116
メール:
info@pjui.com